【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム

2015年10月01日

ゴルフを開始するの為には何が必要?

ゴルフし始める時に準備しておかなければいけない物は、下記の通りです。

・ゴルフクラブ
・ゴルフシューズ
・ゴルフボール
・ゴルフバッグ
・ゴルフウェア
・ゴルフグローブ
・ティペッグ

そうした道具と言うと、ゴルフをスタートするする際に最低限必要なものだから、準備しておきましょう。

ゴルフクラブは、ピンからキリまで在って、ものによってプライスがすごく違うものです。

いきなり高価なものを手に入れる必要はないので、購入しやすいプライスのものを準備してください。

ゴルフシューズやゴルフウェアは、サイズのフィットするものを手に入れることが大切です。

ゴルフボールやゴルフバッグも、ビギナーのうちはリーズナブルなもので十分ですよ。

それと、ゴルフグローブをしなければ手をけがしてしまいますから、絶対に用意するように気を付けて下さい。

ティペッグは、2個〜3個くらい準備しておけば支障なくプレーできます。

初めてゴルフを始めるにあたって、高いものを使おうと安いものを使おうと、あんまりプレイに作用することはないのです。

全部素晴らしい道具で揃えるとなるとお金がいくらあっても足りないので、ご自分のご予算に見合ったものを購入したいものです。


posted by れん3rxp at 13:38| Comment(0) | ゴルフ初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

基本のスイング

ゴルフにおいてボール(ある意味、消耗品ですが、大切に使えね長持ちするでしょう)を遠くに飛ばすスイングは非常に重要です。

ゴルフのスイングには、大きく分けて3つのポイント(効率のよさを追求するなら、知っておくべきでしょう)があるそうです。

・スイングの基本
・体重(健康的なダイエットを目指すなら、体重を減らすのではなく、体脂肪率を減らすようにしましょう)移動
・ボディーターン

この3つが重要でしょう。

まず、スイングの基本ですが、アドレスがポイントになります。

アドレスをとる時は全体重(健康的なダイエットを目指すなら、体重を減らすのではなく、体脂肪率を減らすようにしましょう)が足の親指にかかるように意識しましょう。

この時に、肩の位置が地面と水平になっている事も重要です。

それに、スイングする際には、決して力まないでください。

次に、体重(健康のためにいい健康体重、見た目にこだわる人が目標とすることが多い美容体重など、人によって理想の体重は畭なるものです)移動ですが、これがきちんとできないと手打ちになってしまって、ボール(野球やテニス、ゴルフ、卓球など、スポーツによっては、個人練習の時でもたくさんの?があった方がいいこともあります)がうまく前に飛ばないでしょう。

体重移動は右足から左足に移るので、アドレスでは先述のように体重(健康的なダイエットを目指すなら、体重を減らすのではなく、体脂肪率を減らすようにしましょう)が親指にかかっていなければなりません。

スイングの際には下半身に負荷がかかるので、これを支える為に土ふまずを地面につける?象も重要なのです。

さいごに、ボディーターンですが、その名の通り、体を回転させる事です。

ボディーターンは、回転がぶれないように軸を安定させる事が重要になります。

ここでは、スイング時に頭を動かさない事がポイントです。

そのほかにも、腕力でボールを飛ばそうと心掛けてみると、回転軸が崩れます。

ですから、スイングの際には、体全体で飛ばす事をイメージしましょう・
posted by れん3rxp at 22:00| Comment(0) | ゴルフ初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

ゴルフの基本ルール

そもそも、ゴルフの基本ルールってなんとなっているのです?

・基本的なルール
・コース

この2つに分けてお話しますね。

まず、基本的なルールとはいっても、スタートからドライバーやアイアンなどのクラブを用いて、止まっているボールを打ちます。

グリーンと言うゴール地点に存在している穴に、いかに少ない打数でボールをいれるかを競うスポーツです。

1試合は、普通18ホールで構成されていて、この合計打数で勝敗を決めます。

合計打数を競うルールの他に、ポイント(効率のよさを追求するなら、知っておくべきでしょう)を争うルール、マッチプレイというのもあります。

次にコースでしょうが、最初にボール(ある意味、消耗品ですが、大切に使えね長持ちするでしょう)を打つ場所をティーグラウンドと言っています。

ここで打つ第一打は、ティーの上にボールを乗せます。

グリーンは芝生になっており、ゴールを意味しているのです。

ここにはどこにいてもグリーンの場所が分かるように旗が立っており、先述のように、グリーンの中にある穴にボールを入れれば、そのホールは終了です。

また、ティーグラウンドとグリーンとの間にあるのが、フェアウェイとラフです。

フェアウェイは芝が整備されていて打ちやすいとは言え、ラフは芝が伸びていて打ちづらいという特徴があるのです・
ラベル:ゴルフ ルール
posted by れん3rxp at 20:00| Comment(0) | ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。